2013年7月15日 (月)

久しぶりの

久しぶりの釣りに、久しぶりのブログアップですね。

1年ぶりのDeepの釣り。ここ最近は息子の野球に付き合って、じりじりと日焼けする週末をおくっておりました。が、この連休は2日息子に付き合って、2日目の午後から阿寒クラブの集合に間に合うように走りました。安全運転でね(笑)

ついたとたんに「もう帰った方がいいよ。」なんて言葉を浴びせられながらも「釣りますから!」とがんばる私。

実際あんまり釣る自信は無かったですが・・・。というのも、Takeさんのお話しによると今年の阿寒湖は水温上昇が遅いようで、いつもは7月初旬に出ていたアオコが今頃でている。Deepな釣りが好条件になる水温になっていないそうな。

水温が高いから深場に集まるワカサギがいて、そこにアメマスがいて、それをねらう私たちがいて・・・。そういう連鎖が成立するかどうか(笑)

Meakannさぁ、釣りのスタート。火山を見るとワクワクする私がいます。阿寒湖はお話しの通り、緑色。葉緑素いっぱいという感じ。空は青ね。いい天気。

Akanclub今日の釣りにワクワクしながら作戦を練るおじさん達。桶屋さん操船での釣り。まぁ、その点でボウズは無いという安心感はあります。

で、釣果はとういうとお話しの通り、この釣りで期待しているようなブワァーとわき上がってくるような魚たちの集まりはないものの、「釣る人は、釣る。」「釣れない人は、釣れない。」そいういう釣りになりました。まぁ、私はもちろん後者ですが(笑)

1カ所目と2カ所目、水の色が湖の中でも違うんですね。水深だとか湖琉の関係なのかな?2カ所目の方が水が去年と同じ色。やる気も俄然違ってきて、ちょっとだけ連発。なんてのもあって魚も立派なのがきました。

Deepame釣れた魚はブリッとした良い魚体。かかった後のロッドの曲がりも良い感じで気分が良かったですね。

ほんと、久しぶりの仲間と久しぶりの阿寒湖での釣り。釣りでの日焼けも心地よいです(笑)

阿寒クラブTakeさんshinyaさんツララさんHiroshiさん。そして桶屋さん。楽しい釣りをありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

お初の阿寒湖

2013年の阿寒湖の釣りスタート!

しかし、ず~っとさぶかったですね。解禁日あたりから連休など釣りをしていたら、自分はきっと震え上がっていたのではないかと思います。が、今日は気温も高いし、珍しく風もない。でも、風が「ない」と釣れ「ない」のですね。

こんな感じの雄阿寒岳を前にスタートするとOakann1

Akanname1_2

これっくらいの魚がつれました。

Oakann2


で、なかなか釣れないので景色ばかり眺めていると、不思議な雲がひろがって、どっかで誰かが「天気が下り坂」とか言っていたことを考えていると

Akanname2_2

これっくらいの魚も釣れました。

Oakann3

この時間あたりまではなんとも穏やかな雰囲気が湖面からわかります。

でも、そこは阿寒湖。やっぱり風が出始め、南東?から南風になっていって。

Akanname3

波とうねりにフワフワしながら釣った魚がこれ。

がっぷりフライをくわえて、他の小さめな魚たちとはあたり方も違っていました。

でも、まず魚が続かない。場所を移動しながら拾っていく今日の釣りでした。

来週あたり、状況は良くなってくるようなお話しです。

きっと沢山釣れるんだろうな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

寒いのは東だけじゃなかったらしい

先日の連休が今年の初釣りになってしまいました。

でも、場所は東の端の方だからまずは釣れるだろうと楽観的に思っていました。

が、気温が低いし、やっぱりの強風。

昨年12月に釣りをしたけれど、それより凍みました(笑)

Hatumono

こんなんや、

Tibi


こんなんも釣れました。

まぁ~寒い中、皆さんよくやるな~と。

一緒に釣りをさせていただいた方々ありがとうございました。寒いけど楽しかったです。

後の連休、釣りは無理っぽいです。下手したら阿寒湖まで・・・。ぶるっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

まだまだ降るのね

Soukoなんだか去年と全く同じような風景になってしまいました。もう終わったと思っていたのに・・・というか、降らないことを願っていただけ。札幌の方も結構な降りだったようですね。JRはずっと止まってたのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

冬の阿寒湖

急に、「温泉にいきたいね~」という話から、「温泉に入らないともうダメだ。」という話にまで発展。輪島さんにお電話。お宿を確保して連休初日からいざ出発、阿寒湖です。

ゆっくりめのスタートで到着は夕方。でも、夕食まではゆっくりお風呂に入ってそれからバイキング。連休のニュー阿寒は大変な混雑で、冬の阿寒湖初心者の私は少々面食らっておりました(笑)しかし、今回は釣りの後の慌ただしい夕食ではないですから、「ゆっくり、ゆっくり」を合い言葉に。1時間半をゆうに越える時間、腰を落ち着けてのお食事。9時くらいまで食べてました。

食べ過ぎです。

Photo8時過ぎには、こんな花火も上がるのね。氷の湖面で上がる花火なんてはじめて見ました。素敵です。

Photo_2二日目は今回のメインイベント。初ワカサギ釣り!今までやったこと無いんです。我が家みんな。でもってわざわざ阿寒湖?でも、阿寒湖でやると言うことに意味ありです。自分的には(笑)

しかし、さすが連休。フィッシングランドで料理人姿の桶屋さんに挨拶していくと「もう、竿がないかもしんないわ」といわれ、少々焦り。

まったくその通りで、話をしている間にも湖上にはバンバン車が入ってきて、受付小屋の前には人の列が・・・・。どうやら、竿はあっても釣るテントがないとか。

でも、メインイベントは外せない。待ってる間、息子をバギーに乗せたり、滑り台に連れて行ったり・・・してたら「スケートしたい」と言い出す息子。

じゃぁ、どうせ待ってるならとスケートレンタル3人分。妻と娘と息子の分。

私は予約したテントのアナウンスが入ったら受付に走る役。

子どもたちはこれも初のスケートで、息子なんかはこれでもかというほどすっころんでました。5歩進んでは転び、立ち上がってはまた転ぶ。まぁ、よく「止める」と言わないもんだと感心しきり。

1時間後に私が「テントが空いたよ~」というアナウンスで先にテントで釣りの準備している間に結構滑れるようになったらしく「まだ滑りたい~」といってました。若いってすごい。

さぁ、みんなそろってワカサギ釣り!Photo_3

さぁ、来い、こい、こい・・・

来ない、こない?こないな~

周りでは

「釣れてる?」

「釣れないわ~」

「やった~」「おお~」という声は時々、まばら。

1時間を過ぎる頃にはみんな黙りこくって、娘は「もう帰ろうよ~」

「じゃぁ、これで最後」といって妻が上げた竿にはプラ~んと・・・「あれ?」

Photo_6


「は、は、は」 笑いましたね。欲がないのが良かったのですかね。

これは、負けてられないと私も気合い入りました。

妻がまた釣って、「さぁこれから」といったころには雪もシンシンと。でもって、テントからはみ出していた私が雪に濡れて寒さに耐えきれず・・・止めました(笑)

レンタルチケットにはワカサギ天ぷらサービス券付きですから大丈夫。

フィッシングランドのところに戻って天ぷら食べました。Photo_5


うちらが釣った分の十倍くらいありました。でも、家族四人であっという間に無くなりました(笑)

あ~おいしかった。

妻は盛んに「おいしかったね~」と繰り返します。よっぽど気に入ったらしい。

ニュー阿寒のカニもカモもステーキも彼女の好みだったようなのでとにかく良かった!(笑)

〆は妻がバギーに乗ります。

2

楽しそうで何よりです(笑)

楽しい冬の阿寒湖でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

新年から

すっかり正月気分も抜けたところですが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始とごたごたありまして、いつものおせちもアップできないまま田舎に帰って金比羅参り。今年の大漁祈願もすませてきました。

でもって、今回の帰省は「食べたな~」という感じ。

Syuumai空港でのお弁当。

Anago_2


そして、B級グルメ。今治の焼豚玉子飯。

Yakibutatamago


いつものうどんはもちろん。 これは肉うどん

Niku

Bukkake
一杯ではおさまらないのね。ぶっかけうどんも。

Soba


そばなんかも打ってみました。

鰺もさっきまで生きてたやつ。Aji_4

鯛飯(釜飯)も食べて。Taimesi_3


Uwajima

宇和島鯛飯。刺身にだし汁と玉子を混ぜたのをかけるの。今回はこれが一番おいしかった~

年末年始の「腹八分目」目標はどこへいったのやら。

見事に二キロ肥えました。

我が家では「肥育」という言葉が流行っています(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

手作りのクリスマス

プレゼントもいいけれど、やっぱり「おいしい」と言って食べてもらえるのがいいと思っている私は、望まれようと望まれまいと?いや、望まれているはずだと信じて(笑)毎年同じような物を作っているのです。

Handmade1今年から、クリスマスのケーキは子どもたちが作ることになりました。チョコレートを混ぜ込んだケーキ。そんなことができるようになったんだなぁ、と思いながらケーキ作りを横目に私は鶏肉を準備。Handmade2


今回は栗原レシピ。
にんにくとレモンの香りがとても良いクリスマスチキンになりました。

心残りはローズマリーとタイムがどの店に行っても「売り切れ」(涙)昨日から探してたんですが、この辺りではあんまり仕入れないんですかね?それともに自宅で焼く人が増えたかな?

Handmade3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

2012 十勝川 冬




Tokachiame_3



昨年は3回の計画を実行できたけれど、今年は11月の雨の影響で今期最後の十勝川になってしまいました。

残念な気持ちもあるんだけれど、昨日から今日の寒さは正直応えました。だからもう十分です(笑)

昨日反応がすぐにあったポイントでも、水温が下降傾向の今日は魚の活性も下がり気味?フライをダウンに流し込むときにはロッドを持たない手はハンドウォーマーに突っ込んだまんま。で、もってじ~っと魚を待つ私の活性も下がる一方でした(笑)

それでも、十勝川のアメマスはなんぼか相手をしてくれました。まぁ、型を見られてよかったね!といったところです。

Hiroshiさんの話では、「こんなシーズンのあとの春はいい!」ということなので、じっと春を待つこととします。

昨日から今日まで長距離ドライブ、そしておいしいお酒をごちそうさまでした、Hiroshiさん。すぐ近くで釣っているのに人知れず60アップ連発のShinyaさんには驚かされました。「やっぱり大きいのもいたのね」といった感じです(笑)今回もご一緒させていただきありがとうございました。帯広の夜では、久しぶりにまあきちさんにお会いできました。相変わらずまあきちさんはさわやかだったなぁ~

とにかく、楽しい二日間でした。十勝川と皆さんに感謝です!

Donuts_3

朝日堂のアメリカンドーナツ、うまかった~!妻に、また大量に買ってこいと言われました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

東の空

数年ぶりの極東での釣り。夜通し走って走って、明け方に近づくにつれて「ここは空知じゃないよな~」と思える程に目の前に雪が降り積もります。目的地はすっかり雪景色。真っ白な釣り場でした。

Yuki

水面には白いものが浮かんでちょっと不安にはなったけど、どうやら氷ではなくシャーベット。今年はなんだか暖かな天候で、どうにかこの時期ここにやってきて、釣りができるだけ良しにしましょう。

魚の反応は飽きない程度にありまして、数だけはたくさん釣れたかな。一番大きくて45センチ。平均30ちょいって感じでした。

終日モノトーンの世界でした。Kyoame

でもって二日目。朝からがっちり氷点下。この冬一番の冷え込みだそうで、岸際から結構な範囲に氷が張ってました。ロッドでツンツンくらいでは割れません。空は打って変わって道東らしいカラッとした明るい青空。でも、寒かったな~ガイドの氷は昼寸前まで溶けることはなく、釣れた魚も氷の上です。

Morame2

Higasi


二日目の釣りは、ごしっしょさせてもらった西さんやHIroshiさんといったルアー名手の方々にでも厳しい反応だったらしいですが、しっかりきっちり型を見ていたご様子。流石です。

フライならいつも「一本でどんだけ釣れるか~?」なんて大した変化もつけない私ですが、今日は気まぐれにいろいろ変えたのがかえって良かったみたい。この日も自分としてはまぁまぁ釣れました。ちょっと連チャンなんてのもありましたし。満足の釣りになりました。

夜は釧路で反省会。十勝川でがんばっていたShinyaさんも合流しておいしいお酒をいただきました。

ほんと久しぶりに良い「釣り旅」をした気分。

皆さんのおかげでした。どうもありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

修理したリール

Reel何となく調子が悪かったリールを修理にだし、三ヶ月かかって戻ってきました。正直ドラグを使うようなお魚に巡り会うことなどそうそう無い私ですが、昨年の今頃にかけた魚は、その必要性を少しだけ感じたっけ。しかし、今年は秋はなかなか釣りに出かけられないですな~。

返却された部品だけど、いったいどこに使われていたのやら。間違いなく錆び付いているからドラグが効き過ぎたり、急に滑り出しをおこしたりしたのはこの部品のセイなのはわかりました。おかげさんで、修理した後はこのリールの幅の狭い感じのドラグ調節も使えているわけで・・・。

しかし、コータックのリールは修理しても調子悪いな~

ドラグが壊れないリールがほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋の釣り