« お初の阿寒湖 | トップページ

2013年7月15日 (月)

久しぶりの

久しぶりの釣りに、久しぶりのブログアップですね。

1年ぶりのDeepの釣り。ここ最近は息子の野球に付き合って、じりじりと日焼けする週末をおくっておりました。が、この連休は2日息子に付き合って、2日目の午後から阿寒クラブの集合に間に合うように走りました。安全運転でね(笑)

ついたとたんに「もう帰った方がいいよ。」なんて言葉を浴びせられながらも「釣りますから!」とがんばる私。

実際あんまり釣る自信は無かったですが・・・。というのも、Takeさんのお話しによると今年の阿寒湖は水温上昇が遅いようで、いつもは7月初旬に出ていたアオコが今頃でている。Deepな釣りが好条件になる水温になっていないそうな。

水温が高いから深場に集まるワカサギがいて、そこにアメマスがいて、それをねらう私たちがいて・・・。そういう連鎖が成立するかどうか(笑)

Meakannさぁ、釣りのスタート。火山を見るとワクワクする私がいます。阿寒湖はお話しの通り、緑色。葉緑素いっぱいという感じ。空は青ね。いい天気。

Akanclub今日の釣りにワクワクしながら作戦を練るおじさん達。桶屋さん操船での釣り。まぁ、その点でボウズは無いという安心感はあります。

で、釣果はとういうとお話しの通り、この釣りで期待しているようなブワァーとわき上がってくるような魚たちの集まりはないものの、「釣る人は、釣る。」「釣れない人は、釣れない。」そいういう釣りになりました。まぁ、私はもちろん後者ですが(笑)

1カ所目と2カ所目、水の色が湖の中でも違うんですね。水深だとか湖琉の関係なのかな?2カ所目の方が水が去年と同じ色。やる気も俄然違ってきて、ちょっとだけ連発。なんてのもあって魚も立派なのがきました。

Deepame釣れた魚はブリッとした良い魚体。かかった後のロッドの曲がりも良い感じで気分が良かったですね。

ほんと、久しぶりの仲間と久しぶりの阿寒湖での釣り。釣りでの日焼けも心地よいです(笑)

阿寒クラブTakeさんshinyaさんツララさんHiroshiさん。そして桶屋さん。楽しい釣りをありがとうございました。

|

« お初の阿寒湖 | トップページ

コメント

こんばんは

阿寒湖アタックお疲れ様でした。宴会では、失礼な事を致しました。申し訳ございません。でも、キャラなんですよね(^_^; まあ、それはさておき。

昨年のピックアップ寸前のヒット連発と今年の阿寒、判らないものですね。昨年はルアー組は非常に厳しかったのですが、今年は何故か当たりましたが、僕の場合はたまたまです。

そういえば、なんで僕の後ろに居たんですか?変だなあーと思っていたのですが。

あの後、下道を行こうと三笠経由で帰還しましたが、あの道、三連休は現在は通っては駄目ですね。桂沢湖近くで片側交互通行の信号機が付いていまして、とんでもない渋滞となっておりました。

お陰で帰宅したのは、8時です(:_;)。ソラチ行かれる場合は、気をつけて。高速でトマムで降りるのがベターかもしれません。

投稿: Hiroshi | 2013年7月15日 (月) 22時38分

Hiroshiさん、おはようございます。

皆さん、先に釣りもしているし、酒も入ってるしで乗り遅れないようにするのに私も必死でした(嘘)

しかし、状況によってわからない物ですね、それがおもしろいところかとも思いますが。Hiroshiさん、よく釣ってましたね。「たまたま」を見つけ出すのが腕ですね、流石でございました。

帰りですが、お土産を買って、セブンに寄ってから出たのでたまたま後ろになっただけです。別に尾行していたわけではございません(笑)
三笠の道、私も通りました。先に走っていたTakeさんの車が壊れたか、事故でも遭ってなければと心配しました(笑)あの山の中で40分は余計でしたね。

本当にお疲れ様でした。

投稿: ムラ | 2013年7月16日 (火) 06時13分

ムラさんこんばんは。
流石だと感心しました、あのプレッシャーの中であの大物をキャッチするなんて・・何度も言いますが「持っている男」です。
これからはそれを持って野球に専念してください。
釣道具は私が引き受けます。

帰りの渋滞疲れましたね。
僕の事故を心配してくれていたのですか?大丈夫僕は立ち木にしかぶつかりません(笑)

投稿: take | 2013年7月16日 (火) 23時47分

Takeさん、こんばんは。
あのプレッシャーって・・・。最近は皆さんにプレッシャーをかけられるのが当たり前になっていますので、それを乗り越えるのに快感すら覚えます。私、持ってます?

帰り道ね~渋滞の先で「Takeさんがいたらなんて言おう。」って真剣に考えてました。でも、「きっと、笑ってるんだろうな~」ということも考えてました(笑)

立ち木専門だということを忘れてました。

投稿: ムラ | 2013年7月17日 (水) 22時32分

こんばんは!ムラさん。
前夜祭から当日の釣りと楽しい時間を共有させていただきました。ありがとうございました。釣りは、個人的には楽しくはなく、非常に疲れましたが・・ね(笑)。

今回もムラさんの包容力のある優しい雰囲気に癒されました。まあ、旧知の仲間であり、言いたいことを言い合える仲間は、信頼で繋がっておりごく限られた人数でありますから、良しとしましょう。でもね、言われっぱなしでは「いじめ」に繋がりますから、ムラさんもたまには自分の思いを正直に相手に伝えましょう。「バラセッ!」なんて言われたら、「ヤダヨ~」と切り返す勇気も必要であります。今後は、自己表現を自信を持ってできるムラさんに期待しております・・。

なんか、通知表の所見のようなレスになってしまいましたが、今後ともよろしくです(笑)。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2013年7月18日 (木) 22時51分

Shinyaさん、おはようございます。

Deepの釣り、大変お疲れ様でした。Shinyaさんから「疲れた」という言葉を聞くことも珍しいことかなと思いながら、改めて釣りは難しいし、おもしろいものだなと思っております。

しかし、Shinyaさんのご指摘の通り「いじめ」の構図はこういう所から始まると言っても過言では無いとおもいます。気の小さな私は、相手のウィークポイントかどうかもわからない、酒でいっぱいのお腹を横からつっつくくらいの抵抗しかできませんでした。
そうか、自己表現を自信を持ってすればいいんですね。励まされました!

そして、自分に自信が持てるように、「もっと釣りに行こう」という『夏休みのめあて』を立てました(笑)

投稿: ムラ | 2013年7月19日 (金) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの:

« お初の阿寒湖 | トップページ